FC2ブログ

ブラックベリー トリプルクラウンを育てる(撤退)終了の記事 (1/1)

ブラックベリーを育てる

IMG_4327.jpg

去年からブラックベリーを何種類か植えていますが、ようやく実のようなものができました。



IMG_3420.jpg

なんで「ようやく」なのかは、今年5月上旬に撮ったこの写真。

カイヅカイブキの垣根付近に置いている鉢植えの、
一番成長していたブラックベリーにたくさん花が咲いたのですが、
なぜかひとつも実が付かなかったからなのです。

不思議だー。

[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト



ブラックベリー

IMG_4681.jpg
本日のブラックベリー。

実がたくさんできています。


花もまだ咲いてます。




タイベリー初収穫



タイベリー・・・だったと思うのですが、初めての収穫です。
数年前にホームセンターで購入したものだったと思うのですが、
一粒食べた感想は、種でかっ。

うーん、これは食べるのに工夫がいりそうです。

ブラックベリートリプルクラウンの苗を買ってきた



先月末に「大実ブラックベリートリプルクラウン」の苗を購入して植えてしまいました。

品種名の特に無い、普通のブラックベリーはすでに植えているのというのに・・・。

そのブラックベリーは未だに収穫できていないのに・・・。


ですが風味良好生食にも向く、との事で我慢できずに購入してしまいました。

みの~



ブラックベリー、えらい葉っぱが痛んでるな~って、よく見ればミノムシがビッシリ。

IMG_5023.jpg

パパッと軽く取っただけでこんなにも。そりゃ葉っぱも痛む訳です。

ブラックベリー 2016年度の収穫報告

IMG_1022.jpg
2016年7月16日撮影。

IMG_1113.jpg
2016年7月25日撮影。

ブラックベリー(ホームセンターで買った品名無しの方)とタイベリーですが、去年どうなったかと言うと、たくさん収穫できました。
しかしどちらも種が大きく、パクパク食べれるような実ではありません。


で、ジャムにしたり果実酒にして食べました。
ジャムは美味しいですが、裏ごしするのがめんどいです。
果実酒にするのが楽でした。

トリプルクラウンの成長


去年植えたブラックベリートリプルクラウン今朝の様子。
後ろのネットまで延びています。

IMG_2904.jpg
花もそこそこ咲いています。

IMG_2905.jpg

これは一年目から収穫期待できるかも?

ブラックベリー



今年四年目の品名無しのブラックベリー、あまり手入れしていないのにたくさん実がついています。

気のせいではないと思うのですが、年ごとに実が大きく立派になっているような気がします。

でもツルが棘だらけなのがイヤなのです。

ブラックベリー四年目にして実が付く

4年程前に植えた名無しのブラックベリーに、小さな実が付いていました。

20180603181500b1d.jpg



確か2014年にホームセンターで購入して、カイヅカイブキの垣根の傍で最初プランターで育てて、その後荒れ地のようなその場所に地植えにしたのですが、棘だらけのツタはどんどん伸び花はたくさん咲くのですが実が付く事はなかったという代物でした。


20180603181445280.jpg



一昨年購入したトリプルクラウンは翌年から大きな実をたくさん付けてました。

ブラックベリーに限らないのですが品種選びと植える場所選びによって収穫は大きく差がでますね。


何事も最初が肝心。



トリプルクラウンの花

20180608092239a04.jpg
移し替えたブラックベリートリプルクラウンに花が咲いていました。

ブラックベリーの処分

20180721102638358.jpg
ブラックベリーが不作です。

2016年に植えたブラックベリートリプルクラウンが片手一杯だけ収穫できました。
どう見てもあと3回もおかわりしたら収穫終了の鐘が鳴りそうです。


2014年から植えていたホームセンターで購入したブラックベリーの方は、去年と一昨年はたくさん実を付けたのですが、今年は一粒も実を付けませんでした。
このブラックベリーはトゲかすごくて、手入れが大変なので、今年収穫終了したら処分してトリプルクラウンだけに絞ろうと思っていたのですが、ちょうど桑の木の影になっていたので、やるならいまでしょ!と勢いで根っこから抜いて処分しました。

この趣味は買ってきたり植えたりするのは楽しいのですが、処分するときは空しいのです。

ジャンボブラックベリーあみを買ってきた

苗木屋さんの処分品購入シリーズ、ジャンボブラックベリーのあみです。
20180808205804d79.jpg

先日庭のトゲありブラックベリーを泣きながら撤去し、トリプルクラウン1本に絞ります宣言をしたばかりなのですが、舌の根も乾かぬ内にまさかのブラックベリー購入です。

今回のジャンボブラックベリーあみは、自分でジャンボと言っている位ですし、
トゲも無さそうですし、元々の値段もトリプルクラウン並みに高価ですし、これは良いものだと思う訳です。

20180808205813390.jpg


地植えする場所も無いので取りあえず鉢植えにしました。場所が空けば地植えにしなおそうかと考えています。

[ 続きを読む » ]

ブラックベリーの増やし方(勝手に増えた)

ブラックベリートリプルクラウンの伸びたツタを触っていたら、軽い抵抗と共にボコッと白くてモジャっとしたものが飛び出して来ました。

20180906184747bf3.jpg

それがコレ。



…なにをいっているのかわからねーと思うが…ありのまま今起こったことを話すぜ…。

知らない間に伸びたツタの先端が地面に潜り込んで俺が頭だと思っていたところが一番下の根っ子になっていた。

…ブラックベリーは簡単に増えて困ると聞くがコイツは本当にテキトーすぎる。恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。



……?!


……この不思議な自然現象になんとなく既視感を覚えるのは、たぶんコレのせいです。

しつこいブラックベリー

201811132303467e1.jpg

どこかに根が残っていたのでしょうか、今年の夏頃処分したはずのトゲトゲブラックベリーがヒメツルソバの中から復活していました。

鋭い棘だらけなのでまた大きくなったら大変と、小さいうちに掘り返して再処分しました。

それにしても凄い生命力です。


ついでにヒメツルソバも猛烈な繁殖力で、少しだけ植えた物が数年で庭のアチコチで発生してピンクの花を咲かせています。

ブラックベリーもヒメツルソバも安易に植えたらいけません。

ブラックベリートリプルクラウンの花


201905241357429b3.png


ブラックベリートリプルクラウンに花が咲きました。


今年は去年より多く収穫できそうです。

ブラックベリートリプルクラウン


ブラックベリートリプルクラウン。

20190621185024c7a.png


少しずつ赤くなっています。

20190621185126852.png


先月くらいから新しいシュートが生えているのですがとても太いです。

20190621190305d97.png


緑のが新しいシュート。黒くなっているシュートと比べれば太さの違いは一目瞭然。

今年は食べれそうなのでさすがブランド品種と喜んでいたのですが、どうやら私が今まで見ていた物はブラックベリーの能力のほんの一端だったようです。


「な、なにぃ!?今までのトリプルクラウンは全然実力を出していなかったというのか?!」

と、往年の車田正美のマンガのような展開になっています。



20190621191308e51.png


その新しいシュート、1メートルくらい途中で折れていました。

20190621191409ddd.png


勿体ないのでそのまま挿しておきました。

…こんないい加減で普通に枯れると思うのですが、ひょっとしたらと思わせるのがブラックベリーの恐ろしいところです。

ブラックベリートリプルクラウンの収穫


少し前からブラックベリートリプルクラウンが採れ始めました。

20190718222740c23.jpg



トリプルクラウンはブラックベリーの中では美味しい部類らしく、ジャムなどに加工するだけでなく生食もいけるといろいろなところで説明されているのですが、どうも酸っぱいのとタネが気になるのでやはりジャムに加工となります。


自分の中で、加工するだけでなく生食もいけるというのはブルーベリーです。
ブルーベリーは冷凍にしてたまったらジャムにしていますが、よく熟れているのを摘んで食べるのも乙です。


ブラックベリーはトリプルクラウンでも摘んで口にポイって気にはなりません。



それでも、以前植えていた名無しのトゲありブラックベリーと比べれば、収穫のしやすさとか実の大きさとか雲泥の差です。

というかトゲありブラックベリー、処分しても処分しても復活してくるし、現在進行形で庭にあるので「以前」では無かったです。


いつか処分できる日が来るのでしょうか。


ブラックベリー大きくなりすぎじゃなイカ?


ブラックベリートリプルクラウン、ズンズン増殖中です。

20191017212234536.jpg

挿し木して小さな鉢植えにしていた物が、気が付けばごらんの有り様です。


測ってみたらなんと全長3m50cmもありました。



…。



大きくなったブラックベリーが、打ち上げられたダイオウイカみたいだなと思ってそれらしく写真を撮ってみたけど、まったく面白くないことに気が付きました。












201910172156198e1.jpg

















下にブルーシート敷いて、隣で寝そべったらもう少しなんとかなったかも。





それにしても、あまり美味しくないものはグングン成長するなぁ~。






ブラックベリーの花

今年は2種類のブラックベリー、順調に育っています。

20200604201520972.jpg

こちらはブラックベリートリプルクラウン。



20200604201526d1d.jpg

こちらはジャンボブラックベリーあみ。


あみの方が花が咲くのが早かったです。


2020060420153270b.jpg

あみ。実も大きくなっています。

収穫が梅雨の時期と重なりカビるので、2品種でずれてくれるのはありがたいです。




お話変わって。


20200604201514f50.jpg


頂き物の珍味。カメノテの塩茹でを久しぶりに食べました。



愛媛県では南予の宇和島市とか、島しょ部とかでよく食べられています。


ちまちま下の部分を剥いて食べるのが楽しいのですが、楽しくない人にとっては…でしょう。

食べれるところ少ないですし。


ブラックベリートリプルクラウンとあみの収穫

7月に入ってブラックベリートリプルクラウンが収穫できるようになりました。

2020070220493759f.jpg



もう一種類育てているジャンボブラックベリーあみは5日ほど前から収穫しています。

20200702210529914.jpg


花が咲くのもちょっとだけあみの方が早かったのですが、実が熟すのも同じだけ早いです。


写真のように見た目はほとんど同じですが、あみはジャンボブラックベリーと自分で名乗っているだけの事はあって、たまにメチャデカイのがあります。



と、いろいろ違いを書きましたが、どちらも種が固く大きくて、生では食べる気が起きません。


冷凍にしてまとめて果実酒にするつもりです。


トリプルクラウンとあみ、違いは誤差ということで。









ブラックベリーを撤退する


202010102050098dc.jpg

どうするか迷っていた「ブラックベリートリプルクラウン」と「ジャンボブラックベリーあみ」。

処分しようかとも考えたのですが、掘り上げて鉢植えにしました。

取りあえず残すだけでほぼ撤退みたいなものです。



撤退する理由はタネが固くて生で食べると不味いから。

ジャムにするのもタネを濾すのが大変。

つる性で丈夫な為、うちには育てる場所が無い。

などなどの理由になります。



思えばブラックベリーは最初ホームセンターで品種名無しの安い商品を買ったのですが、これがトゲ有りで地獄を見ました。

絶対トゲありのブラックベリーは植えたらあきまへん。


カイズカイブキの垣の根元に植えてしまったトゲ有りブラックベリーは、どうやっても取りきる事が出来ずに、今年除草剤を使ってようやく除去する事ができました。


トゲ有りブラックベリーを植えていいのは刑務所くらいだと思います。


トゲさえ無ければどってことないので、囲いとか塀があるなら、お勧めはしませんが植えてみるのも一興です。