FC2ブログ

● ビオトープ ●の記事 (1/4)

プラ舟ビオトープとオオシオカラトンボ

プラ舟ビオトープに遊びに来たオオシオカラトンボ。
6月中旬頃の写真です。
DSC_4449.jpg


ヤゴはほとんど放置しているので、
生まれも育ちもプラ舟かも。
スポンサーサイト



睡蓮

赤色の温帯姫スイレン。

1週間前くらいに購入して睡蓮鉢にそのままドボンしてるだけですが、小さな花が咲きました。



当たり前田のクラッカーですが、購入時に蕾が出ているものを選ぶと花が直ぐ楽しめます。
でも売り場では、蕾どころか枯れかけのが平気で置いています。


青紫色の熱帯睡蓮ティナです。
IMG_8939.jpg
蜂が来て反時計回りにぐるぐる回って忙しそうに作業しています。
…ノルマが厳しいのでしょうか?

ビオトープへの来訪者

ビオトープ廻りにはトカゲやカエルがよく訪れます。



2種類のトカゲがやってきますが、よく見かけるのはこのニホンカナヘビです。
…トカゲなのにヘビという、もう早く誰かつっこんでくれって感じのトカゲです。

乗っかっているふわふわの気持ちよさそうな草はセダムです。
1、2年前にダイソーで買ったものが増殖しました。

イトトンボの羽化


イトトンボがプラ舟で羽化しています。
どこにいるかわかりますか?

DSC_4671.jpg

7月16日の夕方の事です。

アサザ

IMG_9001.jpg
アサザの黄色い花が、連日のように咲いています。


IMG_9007.jpg

去年近くの池で採取したものです。
屋外でそのまま冬越しして、春からプラ舟のなかで繁殖しています。
…小さくて可愛いですが、なんといういか…キュウリの花みたいです。

トンボ

IMG_9054.jpg
庭に水面があればトンボにカエル、ほかいろいろな生物が訪れます。


IMG_9055.jpg
よく見るこの黄色いのはなんて名前?

IMG_9057.jpg
ヤゴはメダカの天敵なのですが、あまり気にせずに。

蜘蛛

IMG_9076.jpg
なんとなく。

侵入、ジャンボタニシ

野外採取した植物などを入れていると、自然と中は小さな貝だらけになります。

IMG_9080.jpg

このような小さな貝が無数に。
完全撤去は無理だと思うのですが掃除をしていたらなんと!

IMG_9083.jpg
底からジャンボタニシがっ!?
いつの間に紛れ込んだのか?プラ舟のなかでこんなに大きくなって…。
さすがにジャンボタニシが大繁殖するのは嫌だなあ。

ミニパピルスの増やし方(勝手に増えた)

何をいっているのかわからねーと思うが…ありのまま今起こったことを話すぜ・・・。
IMG_9085.jpg
今年ホームセンターで購入し、ビオトープに入れているミニパピルスですが、
茎が長くなり、こうべが倒れてしまって、

IMG_9086.jpg
なにがミニパピルスじゃい!大きくなりすぎじゃ、むしろビッグ!ビッグパピルスじゃい!
と、しばらく放置していたら…


IMG_9087.jpg
水に浸かっていた頭から根が出て、


IMG_9088.jpg
気付けばおれが頭だと思っていたところが根っこになりいつの間にかまた頭が生えてきた…。
…株分けとかそんなちゃちなもんじゃねぇ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。適当に増えすぎるぜこれ。



変なカエル来たー!!

先程、様子を見に庭に出たら。

IMG_9121.jpg
睡蓮を入れてる発砲スチロールの縁に緑のでかくて変なのいるー!


IMG_9125.jpg
カメラ近づけても逃げないし、ゆっくりな動き。
ナニコレ?
・・・カエルは苦手ですニンニン。

変なカエル来たー!!(2)

アマガエルでも十分苦手なのですが、

もうちょっと性能のいいカメラに交換して、もう一度庭へ。


まだ居るかー?!


DSC_5898.jpg
中に入ってるし。

姫スイレンの植え替え

今朝は、以前購入し放置していた赤い姫睡蓮を、大きめの鉢に植え替えました。

IMG_9145.jpg

・・・といっても、ポットから出して、赤玉土をそのまま足しただけの手抜きです。
もう1回くらい花が咲いてくれるといいかな。

雨の熱帯睡蓮ティナ

IMG_1158.jpg

雨の中咲いています。

白い温帯睡蓮

草まみれの睡蓮鉢の白いスイレンが…
IMG_1197.jpg
ようやく咲きました。

黄色の温帯スイレン

はい。昨日の写真ですが、黄色い温帯スイレンです。

どうです?

きれいな顔してるだろ?

うそみたいだろ?  死んでいるんだぜ。  それで・・・。



・・・とまあ、大雨の中開花したせいで見事に倒れています。





そして今朝・・・

IMG_1275.jpg

たった!たった!クララがたった!

おじいさ~ん~!クララがたった~!!


IMG_1309.jpg


朝日の中、健気に咲いています。


黄色の温帯スイレン

IMG_1363.jpg

IMG_1371.jpg

熱帯スイレンをムカゴで増やす 0

連日咲いてくれる熱帯スイレンのティナですが、
バイブル「趣味の園芸」によると、ムカゴから発芽させて、簡単にふやせれるのだそうです。

実は数ある熱帯スイレンの中から、ティナを選んだ理由のひとつでもあるのです。

さあ、今日はひとつ趣味の園芸片手に、ムカゴで増やす作業でもいたしましょうか。


・・・・・・
IMG_1432.jpg

知らない間に発芽しとるー!!
どうやら枯れて沈んだ葉っぱから勝手に発芽して成長していたようです。


ラッキーなことにひと工程短縮できたわけですが、
コップに潰した赤玉土を入れ、
新芽をのせてUの字に曲げた針金で固定し、
IMG_1438.jpg

水中に沈めます。
IMG_1439.jpg
こんなんで本当に増えるのでしょうか。
(後日談:増えませんでした。)

トカゲと白い睡蓮


今日も白い温帯スイレンは花を開きました。
左上の青ジゾの葉っぱにトカゲがのっています。

IMG_1421.jpg

ニホンカナヘビです。
うちの庭ではよく見かけます。
IMG_1451.jpg
今日は機嫌がいいのか?かなりカメラを近づけても逃げません。

避難

IMG_1467.jpg
こちらにも台風11号がゆっくりと近づいているようです。
四国は明日と明後日は要注意ですね。

屋根のあるところにアゲハ蝶が避難してきたようです。

ウォーターバコパの開花



プラ舟のなかのウォーターバコパが、先日小さな花を咲かせました。
日陰のプラ舟なのでようやく咲いた感じです。


だいぶ前からホームセンターの売れ残りのウォーターバコパに
たくさん花が咲いていたので、ウチのも気にはなっていたのですが、
やはり日光の量は、花にとって一番重要なようです。

IMG_1509.jpg


スイレンとアナカリスの花

IMG_1523.jpg

当庭のプラ舟では今年黄色のスイレンとティナがよく咲き、

IMG_1530.jpg

この花がしぼむ明後日くらいには、今日蕾のティナが咲くので、
もう書くほうも見るほうも飽き飽きだよ。

そこで今日は一枚目の写真、
スイレンの花の後ろに浮かぶ小さな白い物に焦点を当ててみます。

IMG_1525.jpg

IMG_1528.jpg

水草の定番、アナカリスの花です。

熱帯スイレンをムカゴで増やす。 1

IMG_1539.jpg
先日沈めたムカゴから増えたスイレンの芽。
とりあえず枯れたり溶けたりせず、今の所大丈夫です。
(注:大丈夫でなくこれは後日消滅しました。 増やすには以下の方法が良いです。)


今日はせっかくなので、「趣味の園芸」を参考に
ムカゴから熱帯スイレンを増やしてみようと思います。
まず、ムカゴの大きな葉を選んで切り取ります。
IMG_1542.jpg

切り取った葉を下にして水に浮かべ、2週間ほど置くようです。
IMG_1547.jpg



スイレン

IMG_1592.jpg
昨日のティナの蕾、今朝咲いていました。

IMG_1604.jpg
こちらは温帯スイレン二日目の様子です。

ミニパピルスの増やし方



ウチのミニパピルスは長く伸びすぎて、倒れて水中に頭が浸かってしまいます。

しばらくするとそこから根と新芽が生えて収拾がつかなくなります。

せっかく増えたので、切り取って増殖させました。


今年、シーズン初めに定価で買ったミニパピルスですが、
先日売れ残りが大量に100円で処分されていました。

店頭では水辺の植物や睡蓮鉢が値引きされ、夏の終わりを感じさせるのです。

スイレンの開花

いつも花が全開に咲いてる写真ばかりなので、
今回は夏休みの小学生気分で、スイレンの観察記録もどきをUPします。

スイレンは3日程花が咲くのですが、その間ずっと花が開いている訳ではありません。
だいたいの種類は朝咲いて昼過ぎから夕方くらいには花を閉じます。
IMG_1610.jpg
開花三日目の黄色いスイレン。7時30頃ですが、もう開花が始まっています。

IMG_1614.jpg
7時50分頃。20分弱で結構開きました。

IMG_1624.jpg
8時10分頃。ほぼ完全に開いています。
急に黄色になったのは気のせいでなく、カメラのモードを変えた為です。

IMG_1629.jpg
こちらは開花2日目のティナ。8時15分頃。ようやく開きかけています。

IMG_1630.jpg
8時55分頃。だいぶ開きました。

・・・・・・以上。終わり。

オチ?
オチなんて観察記録にありません。

白いスイレン

発砲スチロールの中の白色温帯スイレンが咲いています。開花三日目です。


遮光ネットを張ったガレージの下に置いているので、今年は殆ど咲いていません。
もしかしたらこの株からは今年初めて咲いたのかも?
正確には覚えていません。

朝7時頃ですがもう咲いています。
IMG_1788.jpg

夕方17時頃ですがまだ咲いています。
咲いている時間が長いのはいいことです。
IMG_1798.jpg

熱帯スイレンをムカゴで増やす。 2

熱帯スイレンのティナを増やすために、
8月中旬から放置していた葉っぱですが・・・

約20日後、写真のような感じになって浮かんでいます。
本当はテキストには2週間と書かれていたのですが・・・光陰矢のごとしです。


IMG_1811.jpg
裏返してみると、
おおっ凄い!葉っぱ?や根っこ?らしきものができています。
・・・さて次はこれにごく薄めの液体肥料を水に溶かす、とのことで、
またしばらく放置です。

ちなみに前回植えたムカゴは全然成長していません。
むしろ弱々しくなったかも。しばらく様子見です。

夏の間伸びすぎのビオ

IMG_1851.jpg
プラ舟ビオの様子です。
夏の間暑くてあまり手を入れていないので水草が伸びまくっています。

IMG_1855.jpg
大きい方のプラ舟。
混沌としています。

IMG_1859.jpg
壁際の方がもっと草まみれ。

IMG_2044.jpg
ウオーターバコパがたくさん咲いています。

IMG_2040.jpg
青色の小さな花です。

IMG_1865.jpg
これは発砲スチロールの中枯れつつあるウォータークローバームチカ。
枯れゆく葉っぱも何となく良かったので。

熱帯スイレンをムカゴで増やす。 3


その後のムカゴの状態です。
葉っぱはかなり成長しましたが、根っこはあまりのびませんでした。

IMG_2146.jpg

これに土にU字型の針金で固定して沈めます。
今回は大きく成長するとよいのですが。

真夜中のトカゲ


現在深夜1時。

プラ舟の廻りを徘徊するトカゲ一匹・・・と人間ひとり。

IMG_2205.jpg

ミズカンナ

IMG_2320.jpg
先日産直市場で買った植物の葉っぱにアマガエルが付いています。

この植物、名前の記載がなかったので、何かよくわからなかったのですが、
安さと葉っぱの面白さ、
そして産直市ならではの「次、来てもないかも」で購入しました。

まだ植え替えずに放置しているのですが、
調べてみるとどうやらミズカンナの一種のようです。

熱帯スイレンをムカゴで増やす。 4

熱帯睡蓮をムカゴで増やす、その後です。
IMG_2146.jpg
9月17日、植えた直後。根がほとんどなかったので心配。


9月26日。

IMG_2343.jpg
9月29日。
葉っぱにとても小さな貝が多数いたので、水を全入れ換えしました。
順調に育っています。

SAIGO NO HITOHANA


本日の熱帯睡蓮の様子です。
寒くなってきてヘロヘロですが最後に一花、咲かせています。

IMG_2582.jpg
こちらは5日ほど前の写真。

11月のプラ舟


今日は久々にプラ舟の掃除をしました。
ので、写真を何枚か。



ピントが。
IMG_2598.jpg

泳ぐスペースができた。
IMG_2606.jpg

12月上旬の睡蓮鉢ビオトープの様子


IMG_2721.jpg
外は寒くて庭に長く出る気にはなりませんが、熱帯睡蓮にはまだ蕾があります。
花は寒くて開かないみたいです。
今年たくさんの花を咲かせたティナ。



IMG_2707.jpg
こっちは違う種類。

12月上旬のプラ舟ビオトープの様子


IMG_2728.jpg
石臼ビオの様子。


IMG_2737.jpg
プラ舟1。庭には4個のプラ舟があります。


IMG_2749.jpg
大きいプラ舟。


IMG_2753.jpg
寒いです。

凍てつく熱帯睡蓮

日本中が寒くなってるみたいですが、
四国は松山市でも、それなりに寒くなっています。

どれくらいかと申しますと、朝、外に出ると、
吹きさらしの睡蓮鉢の表面に、氷が張るくらいです。

逆に言うと設置場所が壁際であったり屋根の下であったり
すると、まだ凍っていません。

では本日の、凍ってしまったスイレンの様子です。


IMG_2769.jpg


ありの~♪ ままで~♪ んふふふふふふ~ん?♪



IMG_2773.jpg


ははふん?♪     ・・・水草もカチコチですよ。

IMG_2780.jpg


・・・少しも寒くないわ~?♪

大晦日のメダカたち

IMG_2842.jpg
2014年最後の日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は松山市は暖かかったです。
午後からは雨になりましたが。

IMG_2843.jpg
メダカもチラチラ泳いでいます。

デジタル水温計


デ・ジ・タ・ル・水~温~計~!
IMG_2924.jpg


デジタル水温計を購入したので、試しに今朝のプラ舟の水温を計ってみました。


・・・これまでは今日はメチャ寒いとか、
ちょっと暖かいとかアバウトな表現が多かった当ブログですが、今年はちょっと違いますよ。

おっといかん、また「ちょっと」などと口から出てしまった。・・・3割増しでお届けします。




早速外に出てみます。
なにこれ、メチャ暖かいな今日は。

・・・本日1月4日、松山市朝8時の気温。・・・8度。

IMG_2908.jpg
プラ舟の水温・・・4.3度。
・・・うん、こんなもんやろ。氷張っていないし。
・・・うん。手を入れたら、それなりに冷たいな。4.3度やし。・・・うん。


満足した。



ちなみにウチは、庭の水は、井戸水を使っています(飲めません)。

井戸水が冬に暖かいのはご存知でしょうが、実際何度あるかというと

・・・14.8度!!やっぱりメチャ暖かいな。

メダカ

考えてみれば「メダカの泳ぐ庭」ってタイトルを付けてるのに、
半年経ってもカテゴリにメダカの3文字が無いことに気が付きまして、
「メダカギャラリー」
のカテゴリを作りました。

室内ではメダカを飼っていないので、
屋外の「プラ舟」か「睡蓮鉢」か「発泡スチロール」にいるメダカ達の様子になります。



本日のメダカ。
しろメダカは写真ばえが良くていいですね。

DSC_7256.jpg

本日のプラ舟の様子

DSC_7360.jpg
今日も寒いです。
本日のプラ舟の様子です。

本日のメダカ達

DSC_7349.jpg

寒い中、水面をフラフラ泳いでいます。


DSC_7363.jpg
こちらは底にいる楊貴妃メダカ。

DSC_7368.jpg
外は寒いです。

2月中旬のメダカ達



松山市は暖かい日が続いています。
北側に設置してあるプラ舟では、水面に多くのメダカが上がってきています。

メダカの餌やり解禁

昨日は朝起きると外は霧で真っ白でした。
近所であんなに霧に包まれたのはちょっと記憶にないです。
昼は暑くなってニュースで4月5月並みの陽気だったとの事。

そんなわけで、今朝の水温は11.4度。
寒い間控えていたメダカの餌やり、これはもう解禁でしょう!

3月中旬のメダカ達



今年最初の餌に群がるメダカ達。

DSC_7973.jpg

清掃と水草の冬越し

今日はビオトープの清掃を行いました。

IMG_2999.jpg
写真は昨年買ったコウホネ。
プランターに適当に植えて管理していましたが冬越しできています。


睡蓮。
IMG_3011.jpg
温帯睡蓮はごらんのように大丈夫ですが、熱帯睡蓮は葉が無くなっていてダメかも。
しばらく様子見です。

IMG_3014.jpg
越冬したのは水草やメダカだけでなくヤゴもでした。
軽くスクってこんな感じ。
プラ舟の中にうじゃうじゃいるみたいです。

ガガブタ

IMG_3009.jpg
去年の8月中旬に、ホームセンターで処分特価120円で購入したガガブタ。
ちゃんと越冬できています。

IMG_3000.jpg
それどころか増えていました。

薄氷



連日朝はちょっと寒かったりでしたが、
今日はかなり寒い朝になりました。

コウホネが入っているプランターに薄く氷が張っています。
水温は3度でした。

日中の水温は20度を超えるのでメダカには過酷な環境かも。
ちなみに連日、日陰の水温は上がらず、日中でも10度を超えていません。


2日に満開だった桜も、3、4、5日と雨が降ってだいぶ散ってしまったみたいです。


IMG_2830.jpg
しかし、雨のおかげでプラ舟と廻りは緑に元気が出た気がします。

IMG_2832.jpg
ユキノシタ、セリなど。

IMG_2836.jpg

メダカ初産卵


オモダカの花が今年初めて咲きました。

4月6日
今日は今年初めての、メダカの産卵を確認しました。