fc2ブログ

2020年06月の記事 (2/2)

はるかを購入

松山市は30度を超えていたみたいで、もう完全に夏ですね。

畑でよく見る害虫、先月末まではマイマイガの毛虫が多かったですがぱったり見なくなり、変わって今日はカナブンを多く見かけました。

これから暑くなってくるとますます増える嫌な虫です。




そしてこれも暑くなったら恒例の、いつも利用する苗木屋さんが半額セールをやっていたので何点か購入しました。

2020060822293024a.jpg

「はるか」です。

20200608222938c42.jpg

いま植えている似たような名前の柑橘が、せとかとはるみなのですが、ますます紛らわしくなってきました。

名前は混乱しますが特徴は全然違っていて、収穫時期が2月頃とだいぶ遅いです。

酸味が少なくサッパリして上品な味。よく道の駅で売られています。

というか先日もまだ道の駅で売られていたので購入しました。

さすがに6月なので抜けてイマイチでしたが、本来なら爽やかな品種です。

…といっても全然柑橘類を上手く育てられていないので、何も言えないのですが。





20200608222921e3b.jpg

ジャンボナツメの木陰にトカゲ(カナヘビ)がいました。









今年もスベリヒユ

梅雨入りしたせいでしょうか?雨も降っていないのに雑草が目立つようになりました。


毎年こぼれ種で赤と青のシソが一面に。

20200606233446cb5.jpg



去年食べたスベリヒユも大量に生えていました。

20200606233453096.jpg


草引きという名の採取。

一束ほどおひたしにしましたが、ぬめりがあって普通に食べれます。


先日からキュウリ、ズッキーニ、ナス、プチトマトといった定番の夏野菜は採れ始めていますが、葉もの野菜はボロボロの水菜くらいしか無いので、それよりも雑草のスベリヒユの方がよっぽど美味しかったりします。




ブラックベリーの花

今年は2種類のブラックベリー、順調に育っています。

20200604201520972.jpg

こちらはブラックベリートリプルクラウン。



20200604201526d1d.jpg

こちらはジャンボブラックベリーあみ。


あみの方が花が咲くのが早かったです。


2020060420153270b.jpg

あみ。実も大きくなっています。

収穫が梅雨の時期と重なりカビるので、2品種でずれてくれるのはありがたいです。




お話変わって。


20200604201514f50.jpg


頂き物の珍味。カメノテの塩茹でを久しぶりに食べました。



愛媛県では南予の宇和島市とか、島しょ部とかでよく食べられています。


ちまちま下の部分を剥いて食べるのが楽しいのですが、楽しくない人にとっては…でしょう。

食べれるところ少ないですし。


袋の中

気が付けば6月。

そして平年より5日早い、5月31日に四国地方は梅雨入りしていたようです。

去年の記録を見直すと、とても遅い6月27日に四国は梅雨入りして、その日にネクタリン・サマークリスタルを初収穫していました。



そのネクタリン・サマークリスタル。

袋を大陽に透かして見れば、本来あってはならない所に、実が透けて見えます。

202006022228395ee.jpg

確実に落ちとるがな。


こんな袋を泣きながら回収する日々です。




これなんか、カメムシが透けて見えます。

虫除けの為にした袋の中にいるって。おかしいね。

20200602222845078.jpg

「見えるぞ…私にも敵が見える!」



20200602222853ce2.jpg

やはり素人の袋掛け、わきが甘すぎです。

1か月後予定の収穫の時に、ひとつでも多く残っていて欲しい。