FC2ブログ

キマダラカメムシ


果樹を育てているといろいろな虫がやって来ますが、今日はでっかいカメムシを見つけたので、捕まえてみました。

20190518162151f62.jpg



デカっ!

今まで見たことがない程の大きさです。




比べる物が写っていないので、その巨大さが少し分かりにくいのですが、普段よく見かけるカメムシよりふた回り程大きい感じ。

普通のモナカと森永チョコモナカジャンボくらいの違いですね。


もう少し分かりやすく説明すると、お相撲さんとかバスケットボールの選手を町で見かけた時のデカっ!という驚きと同程度の大きさでしょうか。


進撃の巨人とか、ソロモンでビグザムと遭遇した時ほどの衝撃は無いです。


というか、そこまで大きさを伝えたいのなら、メジャーで計るか、さっさと1円玉といっしょに撮り直せという話になるのですが、それはともかくさっそく調べてみました。



この虫はキマダラカメムシのようです。

体長20~23mmあり、国内で生息するカメムシ亜科最大種とのことです。

台湾、東南アジア原産で、江戸時代に長崎から入ってきた外来種。



長年長崎と近辺各県のみに生息していたが、2008年に東京で発見。

2011年に愛知県で最初に発見され、2016年には名古屋市の街路樹で多数発見される。

ここ数年であちこちで分布域を急速に拡大している…、とのことで、コイツの正体は進撃の巨人ならぬ進撃のカメムシだったということで、なんとなく上手くオチが着きました。

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック