FC2ブログ

ネクタリンに袋掛けをする


初収穫を目指しているネクタリンサマークリスタル

20190617193148997.png


木は大きく

20190617193236c06.png


実は赤くなってきました。


とても良い感じに成長している風です。


が!


よく見ると汚いのや傷んでいる実がちらほら見え、最終的にどれくらい収穫にたどり着けるのかがハッキリしません。

そこで今さらですが袋掛けをすることにしました。(近所の桃はとっくに袋掛け済ましています)

20190617195249dec.png


近所のホームセンターで50枚入って約350円。

100枚あれば大丈夫だろうとふたつ購入。

専用の袋だけあって、針金が入っていて袋掛けが簡単にできるようになっています。


さて、ドモホル○リンクルではないですが、袋を掛けるためにひとつひとつサマークリスタルを見つめていると、ボーッと見ていた時には気が付かなかった、傷んでいるものが確認できます。

201906172000000f3.png


腐っていたり。


20190617200452c92.png


裂けていたり。

20190617200555ac3.png


なんまいだ~。

今回もけっこうな数がダメになっていました。

前回と前々回の摘果と合わせてどれだけの実を落としたのだろう。



スモモの大石早生もいっしょにしたのですが、最終的には袋がなんまいだか足らなくなり、広告を袋に加工して袋掛けをフィニッシュしました。

サマークリスタルは100、大石早生は30くらいはあったと思います。


20190617202331cd3.png


それにしてもやはり美味しい果物を育てるのは袋だけでなく、いろいろ手間が掛かります。

5月頃からアブラムシが大発生して、残念ながらとても無農薬では育成不可能です。

5月と6月にベニカ系の農薬を散布しました。


それにしても。

これまで植えてきた果樹はそこそこな味の物ばかりなので、手間がそれほど掛からなかったのですが、美味しい物を作ろうとするととたんに手間がかかります。

ミカンも良い品種はなかなか成長しないし、スモモもソルダムはボロボロだし。

美味しければ美味しいだけ、手間も難易度も同じようにアップする。

上手いことできてやがります。



スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック